絶対にやってはいけないアンケート!

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

自分の強みを知るには
お客様にアンケートをとるのが
一番効率が良く効果的です。

なぜかというと
強みかどうかは競合との比較なので
実際に選ぶ立場になるお客様が
一番よくあなたの強みを理解しているのです。

ただし、
アンケートの質問内容を間違えると
答えてほしい内容が返ってきません。

良い質問は次のとおりです。
「なぜ他者ではなく、私を選んでいただけるのか?」

ポイントは
“他者ではなく、私を選んでいただける理由”
を聞いていることです。

絶対にやってはいけない質問は
「なぜ私を選んでいただけるのですか?」
とだけ聞くことです。

なぜやってはいけないのかというと
“他者ではなく”という文が入っていないからです。

“他者ではなく”という文を入れなければ
“競合が意識されていない答え”しか返ってきません。

音楽教室の場合は
「近かったから」「安かったから」
など、曖昧な答えが返ってきます。

他教室に比べて安いのか?近いのか?
それ以外の魅力があって当教室を選んだのか?
はっきりとした答えが返ってこないのです。

「誰と比べて?」を明確にせずに
強みや弱みの分析を行うことは
無意味かつ誤解を招くのでおすすめしません。

今後実施するアンケートで
「誰と比べて?」という点を
ぜひ意識してみることをおすすめします。

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんが増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ