クラシック音楽家・演奏家がブランディングするには?

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

成功する音楽家は
自己ブランディングがとても上手いです。

ブランディングすることで
一定数のお客様を獲得することができます。

“そもそもブランディングとは?”
と疑問が出てくるかと思います。

○○といえばあの人!!

これがブランディングです。

例えば
関西で肉まんといえば!?

551!!(の蓬莱)

という感じです。

ブランディングでは
とても大切なことが1つあります。

それは”一貫性”です。

どういうことか??

“クールなチェロ奏者”
というブランディングをしたい場合
SNSやブログ投稿でも
クールに演じることが大切です。

クールでブランディングしたいのに
ツイッターではずっとハジけてる!
というのはブランドにズレが生じます。

ブランドにズレが生じると
お客様は無意識に疑問をもってしまいます。

この人はいったい何がしたいんだろう?

一貫性をもったブランディングだと
方向性もわかりやすく
応援もしてくれやすくなるのです。

自己ブランディングのために
まずは日々の行動を見直してみることも
大切ですね。

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんが増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ