クラシック音楽家・演奏家がコンサートの集客力をつけるには?

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

成功する音楽家には
コンサートの企画・集客力があります。

集客力とはいったいどういうことでしょうか?

具体的には”身内に頼らないこと”です。

集客に困ったとき、
家族・友人に頼るのは
気が引ける反面とても簡単です。

基本的に声をかければ
すぐに駆けつけてくれます。

でも、それは本当の意味で
“集客力がある”とは言えません。

では具体的に
どのようにすれば
集客力がつくのでしょうか?

まずは物事を整理してみましょう!

人がコンサートに来てくれるには
次の6つのプロセスを踏みます。

1.認知
2.興味
3.行動
4.比較
5.購入
6.利用(来場)

これはどんな商売にも当てはまる原理原則です。

よくこの原理原則を無視する人がいますが
無視すると継続的な成功は絶対ありえません。

集客力をつけるためには
まずは認知されることから始めましょう。

無料コンサートへ出演したりして
あなた自身を知ってもらうことが大切です。

ここで大切なことは、
1つ1つのコンサートを無駄にしないことです。

具体的には
コンサートに出演・開催した際には
来場者の個人情報を必ず入手しましょう。

いわゆる「リスト」と呼ばれるものです。

リストは、メールアドレスでもいいですし、
LINE@への登録でも良いです。
古典的に住所と氏名を聞き出してもOKです。

こうすることで
継続的にお客様になってくれそうな
見込み客と接点をもつことができます。

とても大切なことですが、
ほとんどの音楽家の方が
やっていないことです。

明日からやるだけでも
他の方よりも一歩前進しますよ。

具体的な聞き取り方は
今後開催予定のセミナーなどで
来場者だけにこっそりとお伝えしますね♪

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんが増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ