マナーを守り人脈を大切にしてますか?

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

成功する音楽家が実践する
5つの秘訣のうちの1つをお伝えします。

セミナー講師が
213名の音楽家にアンケートをした
貴重な情報ですのでぜひご活用くださいね!

1. マナーを守り人脈を大切にしている

突然ですが、
仕事での約束を必ず守っていますか?

守れている方は
ぜひ今後も継続をしてください。

継続することであなたは
仕事で絶大な信頼を得る事ができます。

守れていない方は、今日からでいいので
1つでも確実に守るようにしてください。

仕事というのは
信頼関係のうえで成り立ちます。

信頼関係が向上することで
より多くの仕事や大きな仕事、
お客様が増えていきます。

約束事とはどういうものでしょうか?

・1つ目は時間を守る

日本では時間を守るだけで
信頼が高まります。
誰もができるとても簡単なことです。

・2つ目は自分で言ったことを守る

意外とできていない人が多いです。

「○日までに返事します」
「○日までにやります」

自分で言ったことを守ることで
「この人は有言実行できる人だ」
と信頼が高まります。

・3つ目はマナーを守る

外部でのコンサート時に気をつけます。
外部コンサートでは主催者がいます。

主催者は必ず意図や想いを持って
コンサートを開催します。

主催者の意図や想いに
沿えるように行動すると信頼が高まり、
次の仕事に繋がりやすくなります。

悪い例は、外部コンサートで
“自分のわがままを貫く人”です。

こうなると主催者は
「あの人はややこしいからもう呼ばないでおこう」
と思ってしまいます。

「機械のように動いてください」
と言っているのではありません。

“主催者の意図や想い”の達成のためなら
意見出しやアドバイスをするべきです。

ただし、
「あなたの意図や想いを達成したいから
こうしたらどうですか?」
と言い方を変えてあげると良いです。

以上の3つは
ごく当たり前のようなことですが
できていない人が多いです。

できてない人が多いからこそ、
ごく当たり前のことをできるだけで
他者より抜きんでることができます。

ぜひ1つずつ実践してみてください。

行動する人しか成功しません。
成功者の中に行動しなかった人はいません。

僕でお役に立てることがあれば
ご遠慮なくご相談くださいね♪

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんが増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ