クラシック音楽家・演奏家がすぐに使える営業トーク11ポイント

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

マーケティングと同様に営業力も
フリーランスの音楽家にとっては
とても大切です。

対面の営業時には
特に営業力が試されます。

逆に言うと対面営業を
積み重ねることで
営業力がついてきます。

しかし、
やみくもに営業をしていても
時間を浪費するだけです。

「音楽を仕上げる時間が必要だから
他の事にはあまり時間を取られたくない」

こう思っている音楽家の方が
多いはずです。

誰だって
“最短で最大の結果”が得られる
方法を知りたいですよね?

今回は
すぐに使える営業トーク11ポイント
をお伝えします。

ぜひ1つずつ実践して
営業力を高めていってくださいね。

【すぐに使える営業トーク11ポイント】

1. 自己紹介は一文で済ませる
→自分は何者なのか簡潔に伝えます。

2. 相手に話をさせる
→自分のサービスを紹介できるポイントを探ります。
ヒアリングを徹底します!

3. 興味を持ちそうな話を全て用意する
→相手が話しやすい環境を作ります。

4. 差別化ポイントを伝える
→あなたを選ぶべきメリットを伝えます。

5. NoをYesに変える
→断られた時の切り返し方を
とにかく考え付く限り準備しておきます。

6. 決め台詞を決めておく
→契約(買ってもらう)ための
決め台詞を考えておきます。

7. 話し相手によって内容を変える
→相手によって言い回しを工夫します。

8. ABテストをする
→言い方に迷ったら、
A・Bパターンどちらも試してみます。

9. 失敗も成功も原因を振り返る
→これは非常に大切です!
必ず原因を分析します。

10. ゴール設定の優先順位を決める
→断られそうになっても
小さなゴールを設定してそれを達成します。

11. 諦めるポイントを決める
→あなたのお客様になりえない人は
必ず一定数います。
時間を浪費しないためにも
そのポイントを必ず設定しておきます。

いかがでしたか?

本当は1つ1つじっくりと
説明できるくらい営業は奥が深いです。

それはまた別の機会を作って
しっかりとお伝えしていきたいと思います。

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんが増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ