クラシック音楽家・演奏家が営業時に大切なこと

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

フリーランスの音楽家には
営業が欠かせません。

最近は無料で素晴らしいWebツールが
たくさん出ていますので
24時間ツールに任せることも可能です。

しかし、誰でも
対面で仕事の話をする機会が
あると思います。

今回は対面で話す時に
大切にすることをお伝えします。

音楽家にはなじみがないかもしれませんが
商談をイメージしてください。

商談時には必ず大切にすることがあります。
営業マンなら必ず叩き込まれることです。

それは
“ヒアリングを徹底する”ことです。

ヒアリングとは
相手が何を求めているのかを
注意深く聞くことです。

ヒアリングを徹底しなければ
単なる売り込みになってしまいます。

お店に行くと

「これめちゃくちゃおすすめです!」
「この商品には○○の効果があって…」

と店員から一方的に話し出された
ご経験はありませんか?

これが単なる売り込みです。
しかも最悪なパターン。

あなたが
何を求めてこのお店に来ているのか?

それを聞かずに一方的に
自社の商品の話をします。

そうなればお客様は離れていくばかり。

“買い手の立場になると
分かっていることが

売り手側の立場になると
見えなくなる”

というのは多々あることです。

もしあなたのもとへ
演奏依頼やレッスン依頼がきたときには

“相手が何を求めているのか?”
この点を忘れずに
必ず入念にヒアリングをしてくださいね。

すぐに結果は出なくても
続けていくことで営業力が身に付き
きっと今までと違う成果が現れますよ。

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんが増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ