価値を普遍化する

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

商品やサービスを売れるには
お客様が求める価値を
提供しなければなりません。

 

求める価値は
お客様によってそれぞれなので
具体的にターゲットを絞る必要があります。

 

ただし、年代や性別だけで
ターゲットを絞ると
失敗しやすいので気を付けた方が良いです。

 

年代や性別ではなく
“求める価値でお客様をくくる”

 

これをすると成功しやすいです。

 

そのためには
次の3つのステップが大切です。

 

1. 価値を具体化
2. 価値を普遍化
3. 人で”くくる”

 

今回は価値の普遍化について
お伝えをします。

 

 

まずは
お客様の言葉で
価値を具体化します。

 

次は
具体化した言葉を
普遍化します。

 

普遍化というのは
共通項を見つけるということです。

 

 

前回同様、居酒屋を例にしましょう。

 

まずは、価値を具体化します。

 

「上司に怒られたので、友人と飲んでスカッとしたい」

 

次に、価値を普遍化します。

 

「大騒ぎして職場のストレスを発散したい!」

 

こうすることで
共通の価値を求めている人が
どんな人なのか見えてきます。

 

 

一方、カフェの例でも

 

まず、価値を具体化します。

 

「家では気が散って集中できないので、落ち着いて勉強したい」

 

次に、価値を普遍化します。

 

「静かな環境で集中したい」

 

 

どうでしょうか。
少しは見えてきましたか。

 

例のようなものが”正解”
というわけではありません。
あくまで一例です。

 

お客様の求める価値によって
“正解”はたくさんあります。

 

 

あなたの今のお客様の状況を考えて
“価値を普遍化”して書き出してみてください。

 

マーケティングは
日々の復習と実践がとても大切です。

 

音楽の練習を1日怠けると
取り戻すのに3日以上かかるのと
同じように継続性が大切なのです。

 

 

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんがなかなか増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ