良い体験を提供できていますか?

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

音楽活動をしていると
お客様の数が伸び悩む時期が
必ずやってきます。

 

特にコンサートはイベントですので
時期によっても集客数に左右されます。

 

友人だけを対象にしている
コンサートであれば集客について
考えなくても良いです。

 

しかし、
多くの音楽家は一般のお客様にも
来てほしいと思っています。

 

伸び悩む時期のときには
ある部分を見直します。

 

それは、“お客様の体験”です。

 

 

具体的には
コンサートの告知から
申し込み、当日の来場まで
一連の流れをすべて見直します。

 

なぜかというと
お客様の立場にたたないと
見えてこないことがあるからです。

 

お客様はあなたの告知を受け取り、
当日の来場に至るまで様々なことを体験します。

 

その体験は、
“お客様が感じるあなたへの印象”
へとつながります。

 

 

あなたもこんな体験をしたことがありませんか?

 

「申し込みページがわかりづらい」
「申し込み時のスタッフの対応が悪い」
「当日の会場のスタッフの手際が悪い」

 

本番時の音楽が良ければすべて良し
というわけではありません。

 

一度来てくれたお客様が
「もう一度行こうかな」と思ってくれる時、
以前の印象を思い出します。

 

これは無意識的に思い出します。

 

ですから、
良い体験を提供して
良い印象を持っていただくのです。

 

なので、一度
自分ですべてを体験してみる必要があります。

 

自分のコンサートの場合は
当日の会場の体験はできませんので、
撮影をして後で見返す必要があります。

 

ほんの小さなところからでも構わないので、
少しでも自分で体験することをおすすめします。

 

ちなみに僕は
所属していた音楽教室のHPを編集する際に
必ず自分で体験していました。

 

また、
メルマガを配信する際も
まずは自分に配信して、見易さなどを
確かめています。

 

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんがなかなか増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ