お客様は何を買っているのか?

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

今回はマーケティングにおいて
とても大切なことをお伝えします。

 

ぜひ、
メモをとられることをおすすめします。

 

唐突ですが、
お客様はあなたから何を買っていますか?

 

・良質な音楽
・コンサート体験
・音楽レッスン
・自分との楽しい会話

 

様々な答えが返ってくると思います。

 

今回は答えを出す前に
例を出してもう少し考えてみます。

 

それほど大切なことですので
覚えておいて損はないです。

 

 

例えば、
あなたが果物屋さんだとします。

 

あなたが売っているのは何でしょう?

 

多くの方は、「果物だ」と答えます。

 

それでももう一度たずねます。
あなたは「果物」を売っていますか?

 

 

逆の立場で
お客様目線になって考えてみましょう。

 

お客様はあなたの果物屋さんから
何を買っているのでしょうか?

 

あなたがお客様の場合、
果物がほしいから果物を買うのでしょうか?

 

恐らく多くの方は違うはずです。

 

果物がもたらしてくれる
“良い効果”を買っているはずです。

 

果物そのものを欲しいのであれば
買った果物を飾ったりするでしょう。

 

・”おいしい”という感情
・健康的な体
・手軽に食べられる便利さ

 

どれも果物がもたらす”良い効果”です。

 

 

これを簡単にいうと”価値”と言います。

 

そうです、
お客様はあなたから”価値”を買っているのです。

 

・あなたのコンサートを聴き落ち着く
・あなたのMCを聴いて元気になる
・レッスンにいくことでパワーがでる

 

“価値”はお客様によって様々です。

 

そして、
“価値”はお客様が知っています。

 

“価値”を知ることで
あなたはより多くのお客様に
アプローチすることができます。

 

“価値”は
あるアンケートを取ることで
はっきりと知ることができます。

 

日常生活の中で
“何の価値”を求めて、商品を買ったのか
考えることをおすすめします。

 

そうすれば、
お客様の立場にたつことができます。

 

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんがなかなか増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ