音楽家はどんなメディアをもつべきか?

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

 

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは
クラシックのフリーランス音楽家が
集客に困らないようにするための情報を
お届けしています。

クラシック音楽家のみなさんにとって
活動のための良いヒントになれば嬉しい限りです。

ぜひご活用ください。

 

 

メディアは大きく分けて
2つの種類あることをお伝えしました。

 

“プッシュ型” と “プル型” ですね。

 

どちらもうまく使いこなすと
コンサートや音楽教室の宣伝が
効果的になります。

 

ここで
「じゃあどんなメディアをもつべきか?」
という疑問が出てくると思います。

 

僕が結果を出してきた中で
言えることがあります。

 

それは
必ず“プッシュ型”のメディアをもつことです。

 

なぜかというと
お客様と良い関係性が作れるからです。

 

“プッシュ型”のメディアは
あなたからお客様へ案内をします。

 

定期的に良い情報を案内をしておけば
お客様はあなたに好感をもちます。

 

 

ここで1つ大事なのは毎回宣伝をしないことです。

 

毎回宣伝が来てたら営業メールや
迷惑メールと同じですよね?

 

受け取ったお客様はうんざりします。
うんざりすると、あなたへの好感度は下がります。

 

演奏活動がメインの方であれば

 

・日々の練習曲の話
・曲の小さな発見
・プログラムの豆知識

 

音楽教室であれば

・自主練習のポイント
・子どもの音楽教育での大事なこと

 

などが良い例です。
つまりにお客様に良い情報をお伝えします。

 

すでにメインのメディアを持っている方も
今一度見直しをされることをおすすめします。

 

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんがなかなか増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ