元音楽家の僕がマーケティングを学ぶ理由

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

元音楽家だった僕がマーケティングを学ぶ理由についてお話をしていきます。
少しでもお役立ちできれば嬉しく思います。

まずはきっかけから。
社会人になり、マーケティングそのものに興味が湧きました。

その当時は、経営者になることを目指していたので、
経営学やマーケティングの本に興味があり
いろいろと読んでいたんですね。

 

それが始まりでした。

 

次に、転職後の会社での実体験です。
自社でソフトウェアを開発している企業に転職しました。
いわゆるIT系企業ですね。
そこで営業を経験しました。

 

営業方法は、テレアポを繰り返し、
手当たり次第に営業をする、といういわゆる体育会系の営業でした。

 

「戦略がないじゃないか、、、、」
「戦略があれば契約率が上がるのでは?」

 

どちらかというと技術系の会社で、
商品はとても良かったので、
「とてももったいないな、、、」と感じていました。

※個人の感想で会社の批判ではありません。
※営業で凄い結果を出している人はいました。

 

そして、今の仕事、
主に音楽教室の新規事業と集客が僕のメインの仕事です。

 

前職でWebの知識と経験をしたので、
Web集客の面はすぐに改善できました。

 

しかし、新規事業が僕の課題でした。
「戦略がないと絶対に失敗する!」
「自分で地道に勉強するだけじゃダメだ!」
「今本気で行動しないと絶対後悔する!」
僕の本能がそう言ってました。

 

そう思い立ったらすぐに行動です!!
「この人だ!!」って思う方にすぐ連絡を取り

※面識のない方です

関東まで直接会いに行き、
マーケティングのイロハを教えていただいたわけです。

※本当に感謝していて、いつか必ず恩返しします!

 

教えていただいた内容や
参考書籍をもとに素直に実行し、
改善を繰り返していきました。

 

するとすぐに結果が出て、
“目的地に辿り着く”ために
障害物をどう回避すれば良いか?
最短ルートはどれか?
回り道でも効果的なルートはどれか?
これを明確に考え出すことができたんですね。

 

この頃にはもう自分自身の中に
戦略(軸)が出来上がってました。

 

組織で動くわけですから
新規事業への反対派は必ずいます。

 

反対派を説得できる戦略がなければ
新規事業そのものが立ち上がりません。

 

そう、実はマーケティングは
周りの人間関係にも有効なんですよ!

 

長くなりましたが、
マーケティングを学び、実践していくうちに
たった1つの重要なことに気付きました。

 

“人間の営利活動がある限りマーケティングはなくならない”

 

つまり、
マーケティングの力を身につければ
変化の多いこれからの時代で間違いなく生き残れる

 

これが僕の結論です。

 

そして、元音楽家の僕だからこそ!
常に学び・実践している僕だからこそ!
今も結果を出している僕だからこそ!

音楽家の方々に少しでも
お伝えし・お役立ちできることが
あるのではないかと考え今に至ります。

 

このブログでは概要や考え方を、
メルマガでノウハウをしっかりと
お伝えしていきたいと思います(^^)

 

あなたの音楽を聴きたい人は
きっと必ずどこかにいます。

 

応援してますので
諦めずに頑張ってくださいね♪

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんがなかなか増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ