なぜ、音楽家にはマーケティングが必要なのか!?

こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営している
クラシック音楽専門のマーケターのぶ♪です(^^)

【画像】クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな商売にも
お客様に商品・サービスを買って頂くための
仕組みがあります。

 

お試しのためのサンプリングの提供
希少価値の高さで魅力を伝える
継続的なファンになっていただく

 

しかし、その仕組みも
学ばなければ習得できません。

 

音楽に携わる仕事を目指す人は
音楽的な勉強は長年やってきています。

 

特に音大生の場合は大学時代
4年間みっちりと音楽の勉強をするわけです。
※大学院までなら6年間
※留学する方は10年間なんて方も!

 

本当に音楽の知識・実力・努力は
とても素晴らしいですし、尊敬します。

 

しかし、卒業後は自分で
生計を立てなくてはなりません。

 

そう、
いざ生計を立てる時になって
初めて直面するんです。

 

「どうやって生計立てるんだー!?」

 

大学時代は音楽の技術を磨くだけで
生計の立て方まで教えてくれないんです。

 

それに、音楽家は
“音楽を売る”ことよりも
“音楽を演奏する自分を売る”ことが
必要なんです。
※「売る」という言葉はわかりやすく表現したまでです。

 

つまりセルフブランド力が必要になります。

 

商売の勉強の経験がないうえに
セルフブランド力もつけないといけない

 

あれよこれよと試行錯誤して
演奏会の企画などを考えて
自宅で音楽教室などを始めるが
なかなか集客に結び付かない

 

結果が出なければ
苦悩の日々が続きますよね。

 

しかし、
マーケティングの基礎を理解し実行すれば
必ずお客様はあなたについてきます。

 

それにマーケティングは才能ではありません。

 

どんな人でも勉強をすれば
確実に力がつきます。

 

人間の欲がなくならない限りは
マーケティングもなくなりません。

 

時代は変わり、
音楽家が活躍できる環境も変わってきました。

 

だからこそ、
マーケティングの力をつけて
自分という音楽家をPRする必要があります。

 

あなたの音楽を聴きたい人は
きっと必ずどこかにいます。

 

応援してますので
諦めずに頑張ってくださいね♪

 

ブログ一覧へ

 

ブログには書けない秘密のノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんがなかなか増えない」
と悩んでいる方は今すぐご登録して活用してくださいね(^^)

メルマガ購読・解除 ID: 1679746
クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ