ENSEMBLE VAGABONDS 室内楽シリーズVol.1

20181106ENSEMBLE VAGABONDS 室内楽シリーズVol.1のチラシ表面 20181106ENSEMBLE VAGABONDS 室内楽シリーズVol.1のチラシ裏面

コンサート詳細

日時

2018年11月6日(火)
18:30 開場
19:00 開演

会場

豊洲シビックセンターホール
〒135-0061 東京都江東区豊洲2-2-18

料金

4,000円(全席自由)
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

出演者

ヴァイオリン:原田 陽
クラリネット:柴 欽也
チェロ:山澤 慧
ピアノ:本田 聖嗣
語り:清水 梢

プログラム

メシアン:時の終わりへの四重奏曲
ベートーヴェン:ピアノ,クラリネット,チェロのための三重奏曲 作品11

主催者より

これは第2次世界大戦下のナチス・ドイツのシュレージエン・ゲルリッツ第8A捕虜収容所で運命的な出会いをした4人の音楽家、作曲家のオリヴィエ・メシアン、ヴァイオリニストのジャン・ル・ブーレール、クラリネッティストのアンリ・アコカ、チェリストのエチエンヌ・パスキエ達の物語です。

1939年、ドイツがポーランドに侵攻すると、その直後、イギリスとフランスが参戦しました。しかし、フランスは2ヶ月もたたずに降伏し休戦協定が結ばれました。その結果、「ドイツ当局の決定に従い、忠実に協力せよ!」とするヴィシー政権が誕生しました。自由・平等・博愛のフランスが在仏ユダヤ人の強制収容と殺戮へと巻き込まれていくことになります。
しかし、皮肉にも、これがメシアンの「時の終わりへの四重奏曲」の誕生のきっかけになったのでした。

本公演は、収容所内で、メシアン、アコカ、パスキエの3人で実際に演奏されたベートーヴェンのトリオ、そして「時の終わりの四重奏曲」では、語りを入れてストーリーを展開していきます。

 

《ご予約・お問い合わせ》

■お申込み
・e+(イープラス)
 ご予約ページはこちら

・アンサンブル・ヴァガボンズ
 ご予約ページはこちら

■お問い合わせ
アンサンブル・ヴァガボンズ
電話:070-6555-8639
メール:vagabonds@outlook.jp
ホームページ:http://erde-opera.main.jp/

 

コンサート情報一覧へ

コンサートを掲載したい方はこちら

 

★クラシック音楽家の仕事に役立つ情報をメルマガにて配信中♪
メルマガ発行者のプロフィールはこちら

ブログには書けないノウハウと、
お得なお知らせはメルマガで配信中♪

「コンサートの集客で困っている」
「教室のお客さんがなかなか増えない」
と悩んでいる方はご活用ください。

メルマガ購読・解除 ID: 1679746

クラシック音楽家のためのマーケティング講座



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

ホーム

コンサート情報一覧

ご利用ガイド

クラシック音楽家の仕事に役立つブログ

お問い合わせ

運営者