こんにちは!
クラシック音楽専門サイトの《クラシック・マーケット》を運営しているクラシック音楽専門のマーケターのぶと申します(^^)

 

初めて当サイトを訪れる方が、運営者であるマーケターのぶを少しでも知ってもらえたらと思います♪

 

まずは写真でご挨拶をさせてただきます。

 

【これがマーケターのぶです♪】

 

 

 

 

 

 


※旅先でお世話になった方です

 

 

 

 

 

 

こんな具合に旅が大好きです♪
そして、写真で分かるように
色はブルー(青)が大好きです\(^o^)/笑

 

 

それでは、
まずは簡単なプロフィールから!!

♫マーケターのぶのプロフィール♫
------------------

4人兄弟の末っ子(しかも全員男!!)
小学3年生の時に両親が離婚
その後は母と2人で暮らす
生粋のお母さんっ子
※世間一般的にはマザコン!!笑

中学1生の時に音楽と出会い
兄の影響でギターを始める。
高校時代はバンドをやって
自分でも作曲をして音楽を楽しみまくる。

ひょんなことで大学から
クラシック音楽の世界へ入りました
大学卒業後は音楽の勉強を続けるも挫折

 

音楽教室で働き、その後はIT企業へ転職
紆余曲折あり、また音楽教室へ戻る

 

大阪音楽大学の音楽教室で
Webとマーケティングの責任者を経験後、
再度ベンチャー企業へ。

 

音楽に助けられた人生なので、
音楽に関わって恩返しがしたいと思っています
------------------

 

 

ここまでお読みいただいた方は
ちょっと疑問に思ったはずです!!

「なんでバンドからクラシックに!?」

それもそのはず、、、
実は僕にもはっきりとわかりません。笑

 

バンドで専門学校へ行こうとしたところ
父から
「大学へ行け!!」
と言われ

「んーじゃあ音楽大学へ!!」

というノリでした!笑
※しかし音大は学費が高――い!!!!!笑
親には本当感謝しかないです。。。

 

そんな僕がクラシック音楽の世界へ入った時
こんなことを感じました。

 

「なんか堅苦しいな、、、」
「もっと自由に楽しくやったらいいのに」
※あくまで個人的な感想です。
自由に楽しくやってる人もたくさんいます

 

 

バンドの世界から来た
僕だからこそ気づけたこと

 

そして演奏家の友人達を見ていて

 

「クラシックの演奏家が演奏活動だけで生活するのって大変だ!!」

 

演奏活動するにも

自分達でホールを借りて!
集客して!
ファンを作らないといけない!

 

けど、
良い音楽を聴いてもらいたいから
どうしても練習に時間をとって
集客までなかなか手が回らない

 

そんな現状があります。

 

そして僕は

「IT企業でWebの知識と経験、マーケティングを実践してきた僕なら何か役に立てるかもしれない!!」

 

その想いからこのブログを始めました。

 

 

ここからは僕の詳細です。

お読みいただくと僕が
なぜマーケティングを勉強しているのか?
がよく理解できると思います。

 

大学卒業後の疑問

音大卒業後の僕は
「もっと作曲を勉強したい!」と思い、
アルバイトをしつつ、作曲の勉強を続けます。
具体的には、

“現代音楽”というジャンルの勉強です。

しかし、

勉強を続けるうちにある疑問が出てきました。

「これが、本当に僕のやりたかったことか?」

実は元々、

「音楽で人を幸せにし、役に立ちたい!」

という強い想いがあり音楽の道を志しました。

“現代音楽”が人を幸せにし、役に立つとは

当時の僕には到底思えなかったのです。

※”現代音楽”というジャンルを否定しているのではありません。

“現代音楽”は芸術の面でとても重要な歴史をもっています。

「想いと違うのであれば、やめた方が良い!」
そう結論が出た僕は、きっぱりと作曲をやめる決断をしました。

業界の違和感

「せっかくクラシック音楽業界にいるのだからもっと業界にとって価値あることをしよう!」

と考えた僕は、
自らでコンサートを企画し、
友人達に声をかけ、
コンサート活動を開始しました。

※僕は企画者であり、演奏はしませんでした。

コンサート活動を開始する前に、以前からとても違和感がありました。

「なんでクラシック音楽業界の人は、身内ばかりコンサートに呼ぶのか?」

「まだまだ知らない人にももっと知ってもらうよう努力したらいいのに。」

そこで僕は、

「身内だけに頼らないコンサート」を
目標に掲げ、実現に向けて模索し始めました。

活動を始めたはいいが、、、

決意が固まった人間は行動が早いです。

当時の僕もその一人でした。

記念すべき第1回目のコンサートは、

先輩演奏家に出演を依頼しました。

企画は見事に大成功!!

ほぼ10割の席数を埋めることができたのです。

しかし、喜びもつかの間でした。。。

後から知ったことですが、
ご来場いただいたお客様のほぼすべてが
先輩演奏家の家族・友人・知り合いでした。つまり、僕が目標とする

「身内だけに頼らないコンサート」ではなかったのです。

当然、先輩演奏家も失望させてしまい、

疎遠を余儀なくされてしまいました。

自業自得ですし、先輩演奏家には
とても悪いことをしました。

失敗の連続

自ら目標を掲げたからには

必死にやらなければなりません。

「お客様にとって良いサービスとは?」

「どうやったらお客様は来てくれるのか?」

など、とにかく考えて、

実行していくしかありませんでした。

起業家や経営関係の本を読んで勉強し、行動していきます。

しかし、結果は実を結びません。。。

毎回赤字を出してしまい、

ついに僕の資金は底をついてしまいました。

事実上の活動停止です。

今から振り返ると、当然でした。

戦略をもたず、
マーケティングの基礎を理解していない
僕の考えた企画が成功するわけないのです。

しかし、わずかに得たものもあります。

失敗の中で得た貴重な経験

「身内だけに頼らないコンサート」
を実現するために
僕は様々なことを考え、実行しました。・SNSの活用
・HPの立ち上げ
・街頭でのチラシ配り
・飲食店へのチラシ設置
・他にも様々、、、どれも全力で行動しました。

その中で貴重な経験をしました。

街頭でのチラシ配りです。

クラシック音楽業界で、

街頭でチラシ配りをしている人を

見かけたことは一度もありません。

「とにかくやってみよう!」

そう決断しました。

手に取ってもらいやすくするために、

ポケットティッシュにチラシを入れて

会場の駅前で手渡しをしていきました。

当時は音楽教室の仕事もしていたので
仕事終わりに会場近くの駅前へ
ティッシュを100個以上もっていき、
頭を下げて必死に手渡ししていきました。一緒に活動をしてくれる友人がいましたが、
友人が来れないときは一人で実行しました。
※どちらかというと一人で実行した回数の方が多かったです。仕事が遅くなり、
人通りが少なくなる時間帯になっても
挫けず実行しました。そんな日に限って凍えるような寒さなのです。
手や足、体がぶるぶる震えながらも
2~3時間かけて配り続けました。

正直辛かったですが、

これは確実に効果がありました!!

ティッシュを手に取った人のうち

1~2%の人がコンサートに来てくれたのです。

コンサートの出演者は
大学を卒業したてですので、
もちろんほぼ無名です。

それにもかかわらず
コンサートに来てくれる
新規のお客様がいるのです。業界の常識からすると

考えられないような行動と結果です。

しかし、

他の業界ではごく普通にやっています。

※コンタクトレンズや携帯ショップ会社はよくティッシュの手配りなどしていますね。

業界内の凝り固まった考え方ではなく

もっと柔軟に行動がしたいと考えていました。

資金がつきてしまったので、
活動自体は中止してしまいましたが、
この時得た経験はとても貴重なものでした。

コンサートを聴きたい人は確実にいる!

しかも、無名の演奏家であっても関係ない!

問題は、
コンサートを聴きたい人達に
ちゃんと情報を届けられていないだけなんだ。

貴重な経験をしたあと、

音楽教室の仕事から別の世界へ移ります。

音楽教室からIT業界へ

音楽教室の仕事をしたのちに
IT業界のベンチャー企業へ転職しました。
※ベンチャー企業とは創業して間もない会社

当時の僕は

「もっとばりばり働きたい!!」
と意気込んでいました。さすがはベンチャー企業!
働き方が凄かったです!!朝8:30から、
日付が変わって
夜中の2:00頃まで。
実に1日約14時間!!

それを週6日間働きました。

非常に大変な仕事でしたが、
ここでも貴重な経験をさせていただきました。・今まで漠然としか知らなかったWebの知識
・初めての営業の経験
・BtoB(企業が企業に商品を売る)の営業僕のクライアントはみんな良い人でした。「あなただから(商品を)買ったんだ」
と仰ってくださる人ばかりでとても感謝しています。

「やはり人に尽くし、感謝される時、つまり”人を幸せにし、役に立つ時”が僕自身も一番嬉しいんだ!」

そう確信しました。

そして、意外なきっかけでクラシック音楽業界へ戻ります。

再びクラシック音楽業界へ

IT業界でばりばり働いた頃、
かつて音楽教室で仕事をしていた時の
先輩から話がありました。
「一緒にクラシック音楽業界を変えないか?」
僕は先輩をとても尊敬し、慕っていました。
そして、音楽教室で働いていた時代に
「業界を一緒に変えましょう!」
と僕から何度も誘いました。
しかし、当時の先輩は
「とても古い考え方の業界で、
しがらみが多く、なかなか難しいな。。。」
と渋っていました。
それは僕も理解していました。
歴史の長い業界ほど、
たくさんのしがらみがあって
なかなか変わらないのです。
ただ、そんな業界だからこそ、
とても良い変化を起こせると確信しています。
そんな渋っていた先輩が自ら
「一緒に業界を変えよう!」
と言ってくれたのです。
僕に迷いはありません。
「はい!一緒に変えましょう!」と
即答したのは言うまでもありません。
こうして、
かつて勤めていた音楽教室に
戻ることとなりました。
そして、やっと業界に貢献ができます。

回り始めた知識と経験

IT業界でWebの知識と経験を積んだ僕は
まず音楽教室のHPの改善から始めました。
音楽教室の方針は、
今後はインターネットをメインに
お客様の獲得を目指す、というものでした。
しかし、
お客様の入り口となる
肝心のHPは全く活かされていませんでした。
戦略がなくHPの運用ノウハウをもつ者も
1人としていなかったからです。
僕はIT業界でみっちりと鍛えられたので
HPの運用について知識も経験もあります。
早速対策をします。
もちろん結果はすぐに出ました。
HPのアクセス数が、前年対比で
なんと約2.5倍以上に増えたのです!
※今は平均1.9倍です。
「知識と経験が回り始めた!」
僕はWebの領域で確信を持ちました。
次の課題はマーケティングです。

成功者に学ぶしかない

業界を変える前に
音楽教室の目標を達成する必要があります。
目標は、
「別の地域であらたに音楽教室を開くこと」
飲食業界でいう、”2店舗目の開業”です。
コンサート活動をしていた時のような
失敗を繰り返すわけにはいけません。
プランの作成には
マーケティングの力が不可欠です。
本を買い、ネットで調べ、勉強しますが、
どうもしっくりときません。
どれだけ自分で勉強しても
腑に落ちないのです。
その1つに
「マーケティングはわかりづらい」
という点があります。
つまり”机上の空論”にしか思えないのです。
そこで僕は考えました。
「わからないなら成功者から学ぼう!」
思い立ったら早いのが僕の強みです。
「同じクラシック音楽業界で、
マーケティングを実践し、成功している人は
いないだろうか?」
と思い、調べまくりました。
そこで、関東のある女性起業家を知りました。
早速コンタクトを取ります。
「初めまして。○○と申しますが、
ぜひお話を伺いたいです。○○の理由で、」
すぐに返事が来ました。
「良いですよ。○月○日はどうでしょうか?」
まさか、こんなに早く
返事をもらえるとは思わずびっくりしました。
貴重なご縁です。
僕はすぐに会っていただく約束をとりました。
思い立ったら即行動です。
すぐに夜行バスを予約し、
関東まで行く手配を整えました。
※僕は大阪在住です。
お会いした女性起業家は
とても親身に話を聞いてくださり、
そして、ご自身の失敗談、成功談、
マーケティングについて教えてくれました。
当時は、見ず知らずの僕に
親切にしていただき本当に感謝しています。
※女性起業家とは今でも交流があります。
※とても尊敬できる方です。
おすすめされた本はすぐに購入し、
すぐさま読んで、勉強を再開します。
勉強した時間を無駄にしないために
プランを練っては書き直しました。
何度も何度も復習することで
次第にマーケティングの力がついてきます。
これでようやく
“机上の空論”だったものが
“現場で使える理論”に変わりました。

驚愕!!マーケティングの威力!

マーケティングの基礎を身につけた僕は
実行に移していきました。
するとびっくりするような結果が出始めます!
あるサービスの売上や問い合わせ数が、
昨年の1.5倍に!
集客期間が1ヶ月もないコンサートを
ほぼ満席に!
そして、
2店舗目開業プランも無事にOKが出ました!
マーケティングの基礎を勉強し、
マーケティングの力を身につけ、
基本に忠実に実行してきただけです。
やみくもにコンサート活動をしていた時とは
結果が大違いでした。
マーケティングがもたらす力、
視点、考え方、結果、
すべてがすさまじい威力でした。
「マーケティングを身につけるとこうも変わるのか」
これは本当に正直な感想です。
マーケティングの基礎を身につけた僕は
その後も様々な企画や改善案を実行します。
そして、
僕が実行したものはほぼすべて、
昨年よりも良い結果を出しています。
※こう書くと自慢げですが、
中途半端な結果のものもありますので、
マーケティングの勉強は毎日しています。
そして、次第にある考えに至ります。

やらないんじゃなくて、”知らない”だけ

これまで多くの音楽家に接してきて、
僕はある答えにいきつきました。
(音楽家が)
「これまでとは違うやり方をやらないのは、
“知らない”だけなんだ」
クラシック音楽家は大学では
音楽を専門的に学びます。
もちろん教養的なことも。
しかし、
卒業後の活動方法については一切学びません。
フリーランスで活動していくには?
音楽教室の運営方法は?
お客様を集める方法は?
こういったことを音楽大学で学んだ方は
ほとんどいないはずです。
理由は簡単。
教えているところがないからです。
※自分の先生に直接教わる人もいるでしょう。
“知らなければ、やりようがない”
「まずは知ってもらうことが大事だ!」
そこで、
IT業界でWebの知識と経験、
その後マーケティングの力を身につけ
どちらの領域でも結果を出している
僕だからこそ伝えられることがあるはずだ!
そう考えました。
すべて想いの原点は
“人を幸せにし、役に立つこと”
それが、僕自身の嬉しさにも繋がるのです。
僕は決意しました。
「クラシック音楽家に知ってもらおう!」
「そのために僕自身が情報発信しよう!」
そして、ブログとメルマガを始めました。
マーケティングの力をつければ
フリーランスのクラシック音楽家でも
十分に活動ができます。
そして、これからの時代は
インターネットの知識と経験があれば
集客に困ることが少なくなります。
実際に両方の力を身につけて
関東や海外で活躍している音楽家はいます。
僕がお伝えできるノウハウを
クラシック音楽家の皆さんに
少しでも役立てていただきたいと思い
日々メルマガを配信しています。
メルマガでノウハウを受け取りたい方は
こちらから登録をお願いします。
メルマガに登録する

 

 

 

 

僕の人生のモットーは

 

 

・楽しく生きる

・常に全力

・人を幸せにし、お役に立つ

・クラシック音楽家を支援する

・クラシック音楽業界を変える

 

 

この5つすべてが大切です!!

この5つを毎日意識して生きています♪

 

 

 

音楽に助けられた人生だからこそ

音楽で恩返しがしたいと強く想っています。

 

 

 

このブログやメルマガを通して

クラシック音楽家の皆さんに少しでも

役立てる情報を発信し、

 

 

僕が起こした行動で

何か良い影響を受けてもらえたら

とても嬉しいです♪

 

 

 

 

日々努力して僕自身も成長していきますので、

これから応援をよろしくお願いします(^^)

 

 

気軽にコメントやいいねをくださいね!

皆さんからのコメントやいいねが励みになります♫

 

 

 

それでは、長くなりましたが、

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

クラシック音楽業界専門マーケターのぶ♪